TOPページ

 

 

 


はじめに


技術系の仕事をしたい方へ

世界に一つしかない、すべてオーダーメイドで設計する日本を代表する産業用自動機械装置メーカーである「竹内電機株式会社」が新卒採用を開始しました。
技術系の仕事をしたい学生の方は是非詳細を御覧ください。

「技術」、「社員」、と「お客様」を大事にすることで成長し続け、今では世界各国から受注を受ける会社になりました。その設立から早56年....

・世界各国の最先端の研究に貢献する仕事
・お客様から感謝してもらえる仕事
・あなたの考えたものが形になる仕事
・将来の幹部候補として、何年もかけて育てる職場
・全くのゼロからあなたのオリジナルを生み出す本当のものづくりができる仕事

このような会社にあなたは興味ありませんか?

ここから下に記載しました会社の概要を参考に、他の会社とぜひ比べてください。

そして私どもの会社が、あなたにとって探し求めていた理想の会社だと感じたら、私達と一緒に働いてみませんか?

就職をお考えの皆様、初めまして。

当社は産業用自動機械装置を手掛けています。中でも自動加熱装置を得意としています。

その中でも当社の特徴はIH(誘導加熱)を利用するところです。

竹内電機は「最先端の技術や知識の習得」と「軽いフットワークと迅速な対応」を信条とし、自動車部品メーカーや、半導体材料メーカーにお客様の求めるIH(誘導加熱)応用装置を作り続けてきました。

弊社をご存じの方はこのまま募集要項をご覧いただければ良いのですが、弊社のことを知らない方のためにできるだけわかりやすく弊社の考え方や方針などを説明させていただきます。

結果として文字の多いたくさんのページに渡るものになってしまいましたが、あなたの一生を決める大事な就職です。あなたの理想の就職のためにもできるだけ詳しくお伝えしようとした結果です。

少し長いですが、ぜひお付き合いください。

竹内電機株式会社
代表取締役社長
竹内 啓

 

 

 

今回は技術系総合職を募集します。
以下に該当する方はどうぞ応募をしないでください。

1.とにかく技術職として働きたいだけ
2.どんな会社でもいいから、とにかく尼崎で就職したいだけ
3.会社の方針に興味はないが、成長し安定していそうだから働きたいだけ
4.当社や社長の考えに興味はないが、待遇面が良さそうだから働きたいだけ
5.「モノづくりをしたい」のではなく、生活のために働きたいだけ

 

※募集人数に達しましたら求人を締め切らせていただきますので、ご応募をする場合はお急ぎください。
※就職に関して、当社のことをしっかり知っていただきたいと思っていますので、工場見学を行っています。当サイトよりメールアドレスを登録後、職場見学へご参加ください。

 

<TOP>

 


社長メッセージ


代表の竹内 啓 よりご挨拶

兵庫県尼崎市から日本と世界各国に産業用IH(誘導加熱)装置を提供している

竹内電機株式会社 代表の竹内(たけうち)です。

2014年10月に事業承継し、父である竹内 浩が会長に、私が代表取締役になりました。

まだまだ代表取締役になり、日が浅いので会長に指導を受けながら、会社の成長発展を目指し、日々精進しています。

・この会社で働きたい、働いてよかった。

・ここの会社で働いて楽しい、もっと楽しいことがありそう。

・ここの会社と取引出来てよかった。ぜひこの会社と取引したい。

そう思っていただけるよう会社を盛り立てていきますので、よろしくお願いします。

竹内電機株式会社
代表取締役社長
竹内 啓

 

<TOP>

 


竹内電機を知る


 


尼崎本社と松江研究室

当社の拠点として、尼崎本社と松江研究室があります。

尼崎は本社機能と装置の製造、松江研究室ではプロセス開発を行っています。

 

 

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 


竹内電機の歩み

当社の歩みについて、竹内 浩会長に語ってもらいましょう。

皆様こんにちは 会長の竹内 浩(たけうち ひろし)です。

1980年より2014年まで34年間、竹内電機株式会社で代表取締役をやっておりました。

私は神戸商船大学(現神戸大学海事科学部)の機関学科出身です。

当時の商船大学では乗船実習が必須です。実習期間中、各機関をトラブルなく運行させるのが私の仕事です。なにせ洋上に出てしまえば何かトラブルがあれば全て自ら解決しなくてはなりません。

さらに機関に重大なトラブルが発生すれば、それが専門外であってもなんとか直さなければ大海原を波まかせになってしまいます。このような環境で学生時代を送った経験から、全方位にそつのない対応ができることをエンジニアリングマインドとして身につけました。
当社は私の祖父が電気工事、制御盤の事業を起こしたのがはじまりです。

じつはもっと前に関西電力の前身である、関西配電の時代から電気工事を手掛けている、尼崎で一番古い電気屋さんです。

当時の社名は竹内電器商会で、阪神尼崎駅の高架下、尼センデパート内に店を構え、エアコン工事から家電製品販売、工場配電盤、制御盤の仕事を営んでおりました。
しかし、制御盤、電気工事は差別化が難しく、また当時メインのお客さんであった舶用制御盤が造船不況により仕事が激減したことから、当社以外では対応が難しい、特徴を持った事業を行おうと決意し、当時キュービクル工事のお客さんであった取引先様から高周波関連の仕事の引き合いを頂きました。

さらに、高周波関連の仕事をするうちに、以前から手掛けたいと思っていた自動機械装置の仕事をメンテナンスからお引き受けする機会に恵まれ、高周波焼入れ装置の仕事が舞い込むようになりました。その後やはり取引のあるお客様から次世代半導体をIH(誘導加熱)で製造する装置を作れないかというお話を大学からいただき、大学の教授に指導頂きながら1号機を完成させました。松江へ研究開発拠点を設けたのもお取引のあるお客様からの経由でした。

以上のように当社はお客様との縁を大事にし、当社に頂いた相談事を繰り返し解決しながら信頼していただき、次のお取引につなげていくということを得意としております。

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 


経営理念

当社の経営理念です。

お客様の満足する製品を提供するために
最先端の技術取得と知識拡充に努め
これを通して社会の発展に貢献します

当社は軽いフットワークと迅速な対応が信条のものづくり企業です。お客様が真に満足する製品・サービスの提供を心掛けています。自動機械装置に関する分野ですと、冷却水系統から真空・機械・電気・制御・高周波まで自社生産体制を整えており、お客様のあらゆるニーズに応えます。
また、ビジネスプロセスにおいても、営業→設計→製作→試運転→現地据付まで自社内で一貫して行います。
これらの技術分野及びビジネスプロセスをカバーするため、最先端の技術や知識の習得に積極的に取り組んでいます。取組の一例を挙げますと、会社の情報発信に力を入れており、Facebookや、youtubeによる動画発信をしています。
当社、まだまだ発展途上であると考えています。お客様の満足のため、自身の成長のため、会社の成長発展のため、本経営理念をベースに精進していきます。

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 


竹内電機の製品―どんな会社?

竹内電機株式会社は何をしている会社なのか?

「金属部品や半導体材料を加熱する産業用IH(誘導加熱)加熱装置を設計製造している会社」で、特に次世代半導体材料加熱装置では国内とアジアシェアNo. 1です。

弊社は企業とのみ取引をしているため、一般消費者の前に社名は出てきません。ですからあなたも当社をご存じないかもしれません。しかし、多くの自動車部品や、半導体材料製造に当社の製品が関わっていまして、実はあなたの身近にも存在しています。

IH(誘導加熱)焼入機について説明しましょう。
例えば、あなたのうちにある車のボンネットを開けてみてもらえますか?

このような金属部品をIH(誘導加熱)焼入機で自動で表面処理をする機械をオーダーメイドで受注し、工場に納品しています。

次に次世代半導体材料製造装置について説明しましょう。

こちらが当社装置で製作された半導体のインゴット(結晶)です。

例えば、以下のような乗り物に当社装置で製造された半導体材料が使われています。

  

このように普段は目に触れないですが意外と私達の身近にIH(誘導加熱)焼入機やIH(誘導加熱)昇華炉で作られたものが存在しています。

私達竹内電機は自動車部品メーカーや半導体材料メーカーに向けて、IH(誘導加熱)応用装置を提供している会社です。

 

会社紹介動画もありますので、よろしければ御覧ください。会社紹介

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 


竹内電機の強み

機械組立・試運転担当の前地さんに語ってもらいましょう。

当社の装置製造プロセスでは、受注・設計・組立製造・試運転調整・現地搬入試運転まで、最初から最後まで一貫して関わります。

文字通り絵(図面)に書いたものが、部品が揃って組みあがり、完成すれば、高さ4メートルを超える大型装置として目の前に存在しています。

装置試運転では2500℃を超える超高温での連続加熱が始まります。すでに数十台こなし、慣れては来たものの、改めて考えると、すごい技術の蓄積で成り立っている装置だと思います。
当社装置で、専門家も見破れない、人工ダイヤモンドも製作可能なのです。

超高温での加熱では、当然様々な技術が活用されています。電気、機械、冷却水、真空、制御など一つ一つは基本的なものですが、組み合わせると、ちょっと世の中にはない領域のことが実現できるのが、当社の技術力のなせる技です。
当然学問的な知識・実践的な技能・理屈等、覚える事は多くありますが、4メートル超の大きな、また2500度という超高温を実現できる装置を組立・試運転していく様はまさに『圧巻』です。

当社装置を納入させていただいているお客様の中には、日本国の最大級の研究機関、大企業のみならず、海外の大企業、国立研究機関もあります。世界中の名だたる研究機関に認められているのが当社の装置なのです。

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 


竹内電機の取組

経営理念である”最先端の技術習得と知識拡充に努め“を体現するため、研究開発を始めとして、様々なことに取り組んでいます。

大口径SiC成長炉
次世代半導体材料であるSiC昇華炉を当社は製造していますが、次世代のサイズである10インチサイズウエハを見据えた大口径SiC成長炉をつくばにある産業技術総合研究所先進パワーエレクトロニクス研究センター様と共同研究で開発しています。

インバータ電源
高周波を発生するインバータ式電源を開発しています。現在100kW/400kHzの電源をプラズマ発生用電源を完成させ、各種材料IHプラズマ処理装置としての完成度を上げるべく研究開発を進めています。

  

 

IH(誘導加熱)プラズマ発生装置
前述の100kW/400kHzのインバータ式電源を用いてIH(誘導加熱)プラズマを発生させ、次世代の材料創生について当社松江研究室にて、島根県産業技術センター様と共同で研究しています。

 

情報発信
当社は技術力に自信がありますが、当社の活動を広く理解していただけるよう、FACEBOOKやYOUTUBE、また展示会などで情報発信しています。

 

5S活動
みなさんは5Sということを聞いたことはありますか?5Sとは整理・整頓・清掃・清潔・躾のことで、工場などでは基本とされていることです。当社は当たり前のことをふつうに出来ることが重要であると考えています。毎朝全員参加で取り組んでいます。

 

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 

 


会社と業界の今後

業界について
当社は産業機械という分野に属していますが、世の中から産業機械がなくなることは考えられません。
産業機械が売れなくなる時は自社が持っている技術が陳腐化し、市場と合わなくなる時です。
当社は経営理念である”最先端の技術取得と知識拡充に努め“を心掛け、お客様にとって魅力ある製品を設計開発し、提供していきます。
また、当社の得意分野であるIH(誘導加熱)(IH(誘導加熱))技術はクリーンで省エネな加熱方法として注目されており、今後ますます普及していくと考えられます。
当社は大型IH(誘導加熱)昇華炉では国内トップシェアを占めており、インバータ式電源に於いては後発ながら、中小企業ならではの軽いフットワークと迅速な対応を武器にユーザー数を増やしています。

 <竹内電機を知る-TOP>    <TOP>

 

 

 



仕事について


 


あなたがすることになる仕事

技術系総合職
技術系総合職とはあまり馴染みがない職種ですよね?
当社は少数精鋭の総合自動機械装置メーカーですので、分野は冷却水系統から真空・機械・電気・制御・高周波、ビジネスプロセスは営業→設計→製作→試運転→現地据付と多岐にわたります。
また、会社メンバーは一芸に秀でながらも、他分野も一通り対応できる方が多いです。
例えば電気設計メインの方が装置の運転調整を行うなどです。当職種は入社時の職種を限定しません。
当社内の様々な分野、ビジネスプロセスに関わっていく中で、自分の専門を習得していく流れになります。

 <仕事について-TOP> <TOP>

 


入社したらどんな仕事をするの?

当社の仕事の流れはこの様になっています。

まずはものづくりの現場を経験していただきます。(電気配線、機械組立、試運転調整など。)
また、設計プロセスを経験していただきます。(CAD図面など。)
電気設計、部品設計など場合によっては、仕様打合せなどに同席していただきます。(客先打合せ)
これらを半年の間経験し、希望と適性を見て、主とする業務を定め、研鑽していただきます。

 <仕事について-TOP> <TOP>

 

 


新入社員の一日

工程の進捗状況により自分が担当する業務は変わります。今週は電気配線。来週は機械図面の作成。再来週は客先に出張して納めた装置のメンテナンス。という具合で、いつも同じ分野、同じ作業をするわけではないため、刺激的だと感じています。

 <仕事について-TOP> <TOP>

 

 

 


キャリアプランは?

入社後OJTで実務を経験いただき、本人の希望や適性を考慮しながら面談にて業務を覚えてもらいます。技術を覚えてもらった後は、より大きなプロジェクトや開発へ参加して能力を発揮していただきます。
新たな新卒採用者への教育も仕事になります。役職者は教育が主な仕事です。さらに上位の役職者になれば、会社全体のプロジェクトの取りまとめが仕事となります。並行して進捗するプロジェクトの案件管理などです。さらに会社の将来をより発展させるようなビジネスモデルの仕組の構築などの提案もしていただくことになります。

キャリアプラン
数年から10年、自分の専門を習得した流れで、本人の希望や適性、会社の計画を懸案しながら例えば以下のような職種を担当していただきます。

電気設計
メインになる業務は当社製装置の制御パートを担当していただきます。具体的にはハード図面設計、板金図設計、部品リスト作成、PLCプログラミングです。
ただ、設計と言っても当社の場合、一品一様の装置を設計製造している関係から、設計業務は多岐に渡ります。構想図、仕様書、設計図、試運転、機械設計との打ち合わせなども業務になります。
業務が多岐にわたるため、覚えることも多いですが、ベテランの方がついて教えますので、入社後の心配はなさらずに来てください。まさに一から装置が出来上がっていくプロセスを経験できますので、やりがいは保障致します。楽しいですよ。

研究開発(松江・尼崎)
IH(誘導加熱)プラズマ関連の研究開発(松江研究室)に関っていただきます。具体的にはプラズマプロセス開発とプラズマ発生装置開発、受託研究応対などです。
また、本社のある尼崎では高周波電源開発、。SiC半導体材料製造用大型昇華炉開発などの研究開発プロジェクトが立ち上がっていますのでそちらも関ってきたいただきます。

<仕事について-TOP> <TOP>

 


先輩社員の声

採用担当者より
はじめまして。
2007年12月入社の前地 晃(まえじ あきら)と申します。
わたくしは現在、竹内電機株式会社 技術部係長として当社主力製品である産業用自動加熱装置の製造と試運転を担当しています。
皆様の参考になるかわかりませんが、私が、現在の職場である竹内電機株式会社に至った経緯をお話したいと思います。
私は学生の頃から、『ものづくりに携わりたい。』と思っていました。
私の時の就職活動は氷河期時代のため、なかなか自分の思い通りに就職が出来ず、とりあえず就職しました。

とりあえず就職したところは大企業でしたが、任された仕事は営業でした。
大手で安定はしていたものの、自分が本当にやりたい仕事がものづくりなのに、それに携われないもどかしい思いを抱えながら日々過ごしていました。
私は学生の頃からの『ものづくりに携わりたい。』という夢を捨てる事が出来ず、転職を繰り返しました。(この辺りのエピソードをお聞きになりたければ工場見学の折にでもお話致します。)様々な職場を経て、ようやく現職場である竹内電機に辿り着き、 『ものづくりに携わりたい。』という夢を実現することができました。

 社風としては、ノルマ的な圧力はありません。が!お笑い的な圧力はあります(笑)。

(落ちが必要)
尼崎市はダウンタウン2人の出身地、当然、かなりユニークな先輩たちがいます。
また年数回、BBQを実施し、社員同士の親睦を深めています。
以上とりとめなく、私と竹内電機について語りました。
ここまでお付き合いいただいてありがとうございました。
当社に興味を持たれた方は、ホームページ・採用ページを是非ご覧になってください。
また、私でよろしければ、理想の就職のこと、就職活動のこと、装置業界のこと、弊社のこと等、先輩後輩のよしみで、すべて包み隠さずお話しますので、いつでも遠慮なく、ご連絡をお待ちしています。
また、随時工場見学を実施しております。私が表から裏まですべて、ご案内いたします(笑)。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

これからの就職活動、是非頑張って理想の仕事に就けるよう、祈念しております。

竹内電機株式会社 採用チーム 前地 晃

自分は就職の際に電気だけでなく、機械など、色んな分野をこなせる技術者になりたいと考えていました。会社の仕事としては月平均1週間くらい出張があります。全く出張が無い月もあれば、結構出張に行く月もあります。ただ、仕事帰りにご当地の名物料理を食べたりするのもいいものだと思います。(もちろん仕事はまじめにやります)
色んな分野に挑戦したいと考えている方。色んな経験を積み、広い知識を持った技術者になりたいと思う方。竹内電機は良い選択肢になると思います。(2017年入社、技術系総合職)

 

設計・製図・製作・試運転・現地搬入と最初から最後まで、関わって仕事が出来るのが弊社の良いところです。色々な作業に携わることができるので、技能が身につけられます。
(2008年入社、電気設計)

 

お客様の工場で現場作業を円滑に進める取りまとめをしています。入社当初は、全くの素人で何も解らず、一つ一つ指示を仰ぎながら仕事を進めて行くような状態でした。半年ぐらい経ち、周りはほぼ職人さんという状況のなかで、先輩のいない現場ですぐに指示を仰ぐ事も出来なかったので、自分で考え決断していきました。それが間違いの時もありましたが、いろいろ経験し臨機応変に対応する能力が身につきました。この環境で得た能力は良かったと感じます。
(1998年入社、電気配線)

 

<仕事について-TOP> <TOP>

 


あなたが働く職場の写真

 

     

<仕事について-TOP> <TOP>

 


あなたが会社で手に入れるもの

あなたが竹内電機で働くことで手に入れられるものをご紹介します。

就職活動をしているときに感じた“将来への漠然とした不安”はなくなり、“手に職を持っている“という安心感を手に入れられます。

将来の幹部候補になれます。
中小企業の良いところは、大企業と違って、昇格や昇進も早く、役職者や役員への道も開かれているところです。
最初は職人さんより当然、技術的には劣るでしょうが、努力をしていただくことで将来的には、幹部となることができます。

純粋に一から学ぶことができます。
人生において一から学ぶことの楽しさをぜひ味わってください。

世界の最先端技術に関わることが出来ます。
最近でこそニュースや新聞で見かけるようになった次世代半導体SiCですが、
当社は約20年前より製造装置に携わってきました。また、現在開発している装置は更に最先端の材料を開発する装置です。自分たちの関った技術が世の中にダイナミックに普及していくさまを見続けることが出来ます。

国内外の様々な箇所に行くことが出来ます。
当社装置を納入させていただいているお客様の中には、日本国の最大級の研究機関、大企業のみならず、海外の大企業、国立研究機関もあります。ですので、国内、海外とも出張が多い方だと思います。旅行、また海外旅行が好きな方は、とても楽しい職場だと思います。

 

“手に職を持ちたい”口にするだけの人と、実際に切符を手に入れようと行動に移すあなたとでは全く違います。人生は決断の連続です。ここまで文章を読み込んで頂いたあなたを後悔させません。是非この切符を手に入れてください。手に職を持つと本当に人生が変わりますよ。

<仕事について-TOP> <TOP>

 


教育体制

私たちの会社は少数精鋭です。
あなたが入社した場合、竹内電機の将来を支える基幹人材として迎えます。
会社の発展は、企業理念を体現する優秀な社員の活躍にかかっていると考えていますので、社員教育に力を入れております。

新社会人になるあなたへの新人教育を、採用チームがおこないますし、外部のビジネスマナー研修などにも参加していただきます。
この研修で会社のことや社会人としての基礎知識を学んでいただきます。

その後、職場に配属されてからは、あなたの部署の先輩や上司が仕事を通じて、あなたに竹内電機の社員として必要なあらゆる知識や経験を提供します。
製造の知識も必要です。設計の知識も必要です、商品の知識も必要です。お客様との接客スキルも必要です。提案や交渉の仕方なども教えます。
他にも人間力が高い社員が揃う当社では、人としても成長できます。

また、一つの業務に関する知識だけでは、その業務しかできない幅の狭い人材になってしまうと当社は考えています。

ですから、入社後に他の職種も経験していただきます。
そういった経験をすることで、視野が広がり優秀な設計者となれるのです。

こういった私たちが直接教える、OJT(オンザジョブトレーニング)と呼ばれる方法以外に、外部研修などに積極的に参加していただいて構いません。
業務に関係する自己啓発は会社が全面的にバックアップいたします。
(例:海外出張に伴う英会話など)

一人に任せる仕事の多い弊社での1年は、他の会社と比較にならないほど濃い1年となるでしょう。

竹内電機での様々仕事を経験することで、どんどん成長して下さい。会社の資産は、社員です。あなたの成長が、そのまま会社の成長に繋がります。
※早朝、就業後自己修練を行うことは可能です。但し、自己修練に関して残業代は出ません。修練した結果を実務で発揮し、認められる人材となって下さい。

<仕事について-TOP> <TOP>

 


求める人材像


・人の話をよく聞ける人
・普通のことを当たり前に出来る人
・様々な分野の技術や知識を学習し、モノにしていくことに喜びを感じられる人

弊社の仕事は技術系ではありますが、IH(誘導加熱)応用装置という特殊業界でありますので、入社された方はすべて一からの技術や技能習得になると考えています。当然ながらバックボーンとして、理系の知識があったり、技能を持っていたりすれば習得が早く出来ると考えますが、当社が属している産業機械業界はまさに日進月歩の世界です。きょう習得した知識が数年後には、陳腐化するのが当たり前です。そのため、求められる能力は、日々学習していくことです。また、わからないことは先輩やよく知っている人にためらわずに聞けることです。当社の仕事は完成品をみると次世代半導体材料を製造するものや、最先端の研究に使われる装置など難しそうですが、装置を完成させるところで理系の専門的な知識がいるところは10%もないのではないでしょうか。むしろ、わからないところは調べる。わからなければ人に聞く。自分でできないことは人にお願いする、など、普通のことを当たり前に出来る能力がこの仕事をやっていく上で必要な能力であると考えています。
また、受注生産の商品であるため、お客さん要求仕様や、設計者の意図、クレームの場合はクレーム内容など、人の話をよく聞いて理解し、行動に移すことが求められます。
技術的な勉強以外に人と関わり合いのある中でうまくやっていくことが非常に重要と考えています。
特殊分野の受注生産品であるため、飛び込み営業や、全く知らない人の前で話をするなどの機会はまずありません。そういう度胸よりは、人の行っていることを理解し、それを仕様にまとめたり、プログラムで表現したりということが求められます。

 

竹内電機株式会社のこれまでの内容にご賛同頂けますか?

私たちが作る製品は、日本、いや世界中の自動車部品メーカーや半導体材料製造メーカーのためになるものであり、また、省電力が叫ばれている世の中に欠かすことが出来ないものです。
ただ、「儲けたい」とか「売上を上げたい」というのではなく、IH(誘導加熱)加熱応用装置の未来を創っている会社として、そして一品物でのものづくりが出来る会社として私たちは性能の良いIH(誘導加熱)加熱応用装置をもっともっと広めなければいけませんし、広めることが竹内電機株式会社に課せられた使命だと思っています。

私は経営者として当社で働くスタッフの皆さんに末永く勤めてもらいたいですし、そのための努力は惜しみません。当社の事を少しでもよく理解していただくためにいささか長い文章になってしまいました。

しかし入社後にあなたが「思っていたのと違う」と感じていただきたくないため、あえて詳しく説明いたしました。

ですから、これまでの内容を読んで、「自分には合わない職場かも」と感じられたのであればお互いのためにも応募はしないでください。

でも、これまでの内容を読まれて「竹内電機株で是非働いてみたい」と思われたり、もっと詳しく当社のことを知りたいと感じたのであれば、我々は歓迎いたします。もしそうであるなら応募方法にそって選考に応募されるか、ご質問があればお電話やメールでお問い合わせください。

2019年度新卒採用募集は終了しました。

 

<求める人材像-TOP> <TOP>

 

 


求人募集要項


 

募集職種 技術系総合職
雇用形態 正社員

※3ヶ月の試用期間があります。

募集人数 若干名
勤務場所 〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3丁目11-23竹内電機株式会社本社工場内
最寄駅
JR尼崎駅南側よりバス24系統→五反田駅下車、徒歩2分
応募条件 1.2019年3月卒業予定者
※大学院卒業、高等専門学校専攻科卒業でも可能
※第二新卒者、既卒者の方も応募可能です。 (卒業後概ね5年以内)
必要な免許・資格等:普通自動車免許

2.電気や機械が好きで、ものづくりがしたい方
※当社での仕事は電気や機械が好きでなければやっていけません。就職活動は一生を左右します。一度ご自分に質問をして下さい。

3.この求人ページに書いている竹内電機の考えに納得された方

※上記の3つの条件すべてを満たす必要があります。待遇面のみに興味を持たれた場合は、応募はご遠慮ください。あくまで当社の理念や仕事に興味を持った上で待遇面でも満足していただきたいと考えているからです。

勤務時間 8:30~17:30(昼食休憩12:00~13:00 )
休日 土・日・祝
※年に数日程度土曜日出勤(午前8時30分~午後5時30分)があります。 '17年度実績は4日間です。

・年次有給休暇(有休取得日数10日-'17実績)
・お盆(3日)
・年末年始(5日)
・夏季休暇(7/1~9/30の間に各自3日)
・慶弔
 ・年間休日122日'17実績
※年に数日程度土曜日出勤(午前8時30分~午後5時30分)があります。 '17年度実績は4日間です。

給与 月給22万円~(大学院卒)
月給20万円~(大卒)
月給18万円~(高専卒)
月給16万円~(高卒)
通勤手当 全額支給
※但し月5万円を上限とします。
電車通勤の方、最寄り駅より会社までの自転車貸与制度あり。駐輪場代会社負担
諸手当 家族手当
(配偶者) 20,000円
(子)  10,000円
(父母)  10,000円 (60歳以上)
出張手当
運転手当
職務手当
役職手当
住宅手当
残業手当 全額支給
※残業時は時間単価1.25倍をお支払いいたします。
残業は月平均10時間('17年実績)です。技術的な面では自身の時間を使って就業後や朝に自主練や自己学習をすることで成長スピードが上がりますので、積極的に技術習得に励んで下さい。(就業時間外の自主練には当然ながら残業代が出ない点はご理解下さい。)

※休日出勤も法定利率をお支払いいたします。また、日曜日の出勤に関しては代休制度があります。
休日出勤は年間24日('17年実績)です。

昇給 年1回、5月に昇給があります。
賞与 年3回(但し1回は会社業績による)
7月(夏)、12月(冬)、8月(期末の業績に依る)です。
研修制度 あり。(外部研修、先輩によるOJT)
制服 あり。
入社時に作業服2着を会社が支給します。
夏は会社のポロシャツを3着支給します。
冬は防寒着1着を支給します。

※出社はスーツでなく、私服でOKです。

退職金制度 あり。
加入保険 労働保険、社会保険完備
※労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険
福利厚生 退職金制度 各種社会保険 財形貯蓄制度
ハートプル(尼崎市中小企業勤労者福祉共済)加入事業所
選考方法 書類選考、面接、筆記試験
(携行品)筆記具,印鑑

※筆記試験の内容など選考に関する詳細を知りたい場合は本ページのエントリーフォームからエントリーをして下さい。試験場所:尼崎本社受験旅費支給 有

勤務開始日 2019年4月
※既卒・第二新卒者は、希望を考慮して決定します。
企業情報 【社名】 竹内電機株式会社
【代表者名】 代表取締役 竹内 啓
【所在地】
【本社】兵庫県尼崎市次屋3丁目11-23
【松江研究室】島根県松江市北陵町1番地次世代技術研究開発センター内
【創業年】 昭和37年
【会社設立】 昭和55年11月
【取引銀行】 尼崎信用金庫 潮江支店池田銀行 塚口支店三井住友銀行 塚口支店
【事業内容】 制御盤、高低圧電気工事、自動機械装置高周波電源、高周波応用装置、高真空装置及びその利用技術の研究開発
【経営理念】お客様の満足する製品を提供するために 最先端の技術習得と知識拡充に努め これを通して社会の発展に貢献します

<求人募集要項-TOP> <TOP>

 

 



応募方法


 

必要書類
"以下の書類を郵送してください。会社指定用紙は特にありません。

・履歴書 (カラーの顔写真貼り付け)※手書きの履歴書をご準備ください。

・ 成績証明書 ・ 卒業見込証明書 ・ 健康診断書

・ 推薦書 ・ その他(アピール資料等あれば )

書類提出先
〒661-0965 尼崎市次屋3-11-23
竹内電機株式会社 本社 採用チーム宛
締切日:6月下旬目処(決まり次第終了)

※学校経由での応募(学校推薦)での応募も受け付けております。

 

応募するかどうか悩まれている場合は、以下のフォームより仮エントリーをしてください。
“選考試験(適性試験など)の具体的な内容”などをメールでお送りいたします。
(携帯のアドレスですと届かない場合がございます。ご注意ください)

※登録したからといって必ず選考に応募する必要はありません。試験内容など企業・業界研究や就職活動にお役立ていただいても構いません。

※仮エントリー登録いただきました個人情報は厳重に管理し、正式応募時の照合以外の目的には使用しませんのでご安心ください。

※必須必須入力項目は、必ず入力をお願いいたします。

 





【必須項目】には必ずご記入頂く様お願い致します。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

学校名 専攻学部(専攻学科) (必須)

新卒・既卒どちらかお選びください (必須)
新卒既卒

新卒の方は卒業年月をご入力ください(任意)

メールアドレス (必須)

確認用メールアドレス※確認のためもう一度ご入力下さい。 (必須)

ご質問やメッセージをご記入下さい。
※長い文章を書いていただくことも可能です。
書き進めるとスクロールバーが表示され、
内容を確認しながら記入できます。 (必須)

 

<応募方法-TOP> <TOP>

 



よくあるご質問


工場見学・応募・選考について   ○ 仕事内容について

勤務時間・制度について      ○ 職場環境・その他について

 

 


工場見学・応募・選考について


Q. 会社説明会や工場見学などはありますか?
  A.あります。まずは仮エントリーをお願いします。

Q. 遠方のため工場見学に参加しなくても、応募は可能ですか?
  A.可能です。応募書類をお送りください。

Q. 履歴書を既に提出していますが工場見学は可能ですか?
  A.もちろん可能です。履歴書の提出と工場見学の順序に決まりはありません。工場見学希望とメールでご連絡ください。

Q. 仕事場を肌で感じてみたいので、工場見学を申し込むことは可能ですか?
  A.可能です。随時受付をしていますので、ご希望であればご連絡ください。

Q. 履歴書等の応募書類を工場見学時に持参していいでしょうか?
  A.工場見学時に持参していただいても構いませんし、後から郵送していただいても構いません。

Q. 工場見学時の持ち物、服装を教えてください。
  A.持ち物、服装ともに特に指定はありません。汚れることはありませんので、他の企業の会社説明会などに参加される時と同じで結構です。

Q. 中途ですが応募してもいいですか?
  A.中途(経験者)の方は、こちらの中途採用情報をご確認ください。

Q. 第二新卒(既卒)ですが、応募できますか?
  A.応募していただけます。
詳しくは募集要項や応募方法をご確認ください。

Q. 大学院卒でも応募可能ですか?
  A.応募可能です。

Q. 高等専門学校卒業ですが、応募できますか?
  A.応募可能です。

Q. 一度大学を自主退学して、別の大学に行き直した経歴があるので、年齢が一般的な方より上になっているのですが応募はできますか?
  A.新卒者には変わりありませんので、ご応募いただけます。

Q. なぜ新卒採用をするのですか?
  A.弊社は職場環境を改善し続けているため、退職率が低いのですが、結果的に、平均年齢も高く、技術職には20代や30代前半の方が少ないのです。
自動機械装置の技術職として一人前になるまで10年はかかりますので、将来のリーダーを探すとともに、人員補強をするべく新卒採用をしています。
また、技術系総合職となるには、電気・機械・水・真空・電子回路と覚えることが多岐に渡るため、教育にも手間と時間がかかります。そのような理由から一度に大量採用はせず、若干名の採用となっております。

Q. 車の免許など何か資格は必要ですか?
  A.現地据付調整のため、車での移動がよくあるのであればベターです。

Q. まったくの未経験者ですが、応募して良いでしょうか?
  A.大丈夫です。新卒採用ですので、未経験であることは理解しております。それよりも人としてしっかりとしているか?周囲とうまくやっていけるのか?の方が大事です。

Q. 本当に業務経験が無くても大丈夫なのでしょうか?
  A.産業機械装置、その中でもIH(誘導加熱)応用装置は専門学校などでは学べません。実戦で実際に学ぶ以外に方法はありません。 当然私を含めて当社で働いている全員が初めは何の経験もありませんでした。 現社長もはじめは何の経験もないところからスタートでしたのでご安心ください。あなたの経験が無いのは当然だと思っています。

Q. 産業機械装置についての知識がまったくないのですが大丈夫ですか?
  A.大丈夫です。当社で産業機械装置についての知識はお教えしますので、安心してご応募ください。

Q. 女性でも技術者として応募できますか?
  A.産業機械装置の製造工程において力(腕力)が必要な仕事があります。重いものを持ち上げて取り付けたり、固いものに穴あけ加工をしたり、男性でも毎日作ると疲れてきますし、これまでこの仕事を女性がしたことはありません。男女雇用機会均等法は当然ながら理解していますが、正直なところ、過去に見たことがないほど力の強い女性でないと厳しいです。もう少し詳しく説明をします。 弊社にも女性スタッフが2名おりますが、総務経理スタッフで製造スタッフではございません。過去には製造工程に携わった女性がいましたが、今回募集している職種ではありません。装置全体で言うところの軽作業を担っていました。今回募集しているのは、将来的には幹部になる人物ですから「ものづくり現場での対応ができる方」が採用の一つの基準です。できましたら軽作業の募集や事務職、パートの追加採用があればその時にお申し込みください。

Q. 応募はいつまで受け付けていますか?
  A.若干名の採用が決まり次第、終了いたします。よって来週には受付を終了しているかもしれません。 応募書類さえご郵送いただければ、必ず選考しますので、この機会を逃さないためにもなるべくお早めにご応募ください。

Q. 選考内容の「筆記試験」はどんな試験ですか?
  A.筆記試験はSPI(適性試験)と論文です。 論文の詳細は申し上げられませんが、専門的な内容ではありません。

Q. 選考内容の「インターン」とは何でしょうか?
  A.一次選考(書類審査)と二次選考(筆記試験、面接)まで合格した場合は、実際に2日間出社をして判断してもらうための制度です。最初に職場見学も実施していますが、やはりどんな職場で働くことになるかを現実に体験して、あなたが最終判断することが大事だと考えています。いざ就職をして「入社後に思っていた職場と違った」では、会社側も困りますが、あなたも困ると思います。インターンの結果、「自分に
は合わない」と思ったのであれば辞退をしていただいても構いませんし、その方がお互いのためになると思います。100%安心して就職出来るよう採用プロセスの一環として設けています。

Q. 英語などの語学の勉強も重要視されますか?
  A.当社は海外ユーザーもあり、英語力が求められる場面もありますが、現状必須ではありません。将来的に英語などの外国語ができればなお良いですが。

 

<工場見学・応募・選考について-TOP>    <よくあるご質問-TOP>    <TOP>


仕事内容について


Q. お客様はどのような方ですか?
  A.当社は研究開発用装置と、製造ラインに納入される装置と両方を手がけていますので、ユーザーは多岐に渡ります。最終的なユーザーは国立大学や国立の研究所、大手民間企業の研究機関、海外の国立や大手企業研究機関、また機構部品メーカーや半導体関連装置メーカーなどです。研究開発用装置の納入先は産総研、東大、京大など、民間企業では名前がだせないのですが、いずれも超一流企業です。装置受注が決まれば仕様書に基づき、ユーザー様と議論しながら仕様を詰めていきます。この辺りが生産財を手がけている注文装置メーカーの醍醐味と言えます。

Q. 産業機械装置を製作する以外の仕事はありますか?
  A.あります。確かにまずは技術を学んでいただくことから始まりますが、材料の発注から部品設計、回路設計など設計的な仕事もあります。 仕事に慣れてきましたら、ユーザーのご担当者様とのやりとりをしていただくことも視野に入れています。

Q. 一人前になるまでにどれくらいかかりますか?
  A.会社全体で教えますので比較的早く立ち上がることができると思いますが、 技術者として一人前になるためには10年はかかると当社では考えています。半年や1年程度でマスターできる技術であれば、「技術系総合職」と言われることは無いという点はご認識ください。早朝、就業後自己修練を行うことは可能です。但し、自己修練に関して残業代は出ません。修練した結果を実務で発揮し、認められる人材となって下さい。

 Q. 業界の将来性と会社の将来性は?
  A.応募方法の前あたりに書かせていただきましたので詳しくはそちらをご覧ください。
産業機械は生産財であり、世の中からものづくりがなくならない限りIH(誘導加熱)原理の応用範囲の 増加と家庭用にもIH(誘導加熱)調理器などが近年導入され、認知度が上がってきたことで、 売上は増え続けています。 将来のことを考えて早めの人員補強をするべく今回の求人募集となりました。
不況であっても、研究開発がなくなることはありません。特に日本の得意分野である材料開発の分野には、日本のトップ企業はしっかりと将来を見据えて投資しています。ですから好況も不況も関係のない業界です。その業界の中でトップの技術をもつのが竹内電機なのです。

 

<仕事内容について-TOP>    <よくあるご質問-TOP>   <TOP>


勤務時間・制度について


 Q. 休憩時間はありますか?
  A.12:00~13:00まで、お昼休みが1時間あります。

 Q. 残業はどの程度ありますか?
  A.月間平均で12時間です。

 Q. 休日出勤はどの程度ありますか?
  A.年間平均24日です。当社は製造ラインに納入する装置も手がけていますので、正月、ゴールデンウイーク、お盆に仕事が入ることがあります。 休日出勤の場合は、休日出勤手当がつきます。また、日曜日出勤の場合は代休制度があります。

 Q. サービス残業などはありますか?
  A.ありませんし、させません。労務管理に関しては法律を守っています。
※ただし、技術習得のために自身の時間を使って就業後や朝に自主練習をしている時間には当然ながら残業代は出ません。

 Q. ノルマはありますか?
  A.営業ではないのでありません。しかし、技術者として一人前になるに辺り、自分なりに目標やハードルを設けることで早く一人前になることが出来ます。あまりにも技術や知識の習得に受け身の考えであれば、技術者として大成し、活躍することは出来ませんので、ご応募はご遠慮ください。当社では経営理念としても技術や知識の習得に積極的に取組むことを謳っています。環境は整っていますので技術習得に是非貪欲になっていただきたく思います。

 Q. 土日や勤務時間外などで自主的に技術を磨く機会や時間はありますか?
  A.出勤前の早朝に廃材を使っての練習や、会社のCADで製図の勉強をするなど自主練や自己学習は可能です。
当社社長も朝早く出勤していることが多いです。 土日に関しても、誰かが出勤しているときであれば可能です。※一人で機械を動かすことは危険なのでできません。
技術者というのはお客さんの要求を理解し、習得した知識や技術、技能を当てはめることで構想を仕様書や構想図、設計図といった資料にまとめ、それを具体的に満足のいく形にすることが求められます。手に職を持つというのは「技術」ですから、地道な修練を繰り返し、少しずつ技術が上がってきます。努力次第では、10年かかるところを短期間で覚えることも可能でしょう。
逆に後輩などができた時に、ご自分が努力をせず、後輩が努力をすると1年や2年の差であれば、すぐに技術的に追い抜かれるでしょう。努力をし、それをモノにした人はやはり差がついていきます。会社としては早く一人前になって戦力になってもらいたいので、自主練や自己学習は歓迎します。ただし、会社の指示でもないため、その際の残業代は発生しません。技術がまだないのに、朝から、または就業時間後も自主練や自己学習をして、その間の残業代を支払っていれば、就業時間で充分に結果を出している先輩より給与が多くなることもありえます。それはおかしいですし、法的にも支払う必要はないとなっています。
自主練や自己学習をしたい場合は、されてください。就業時間中のみで技術を磨くと言うのであれば、それも良いと思います。強制ではありませんが、意欲のある後輩に抜かれる可能性は充分にあります。それが技術者の世界です。

<勤務時間・制度について-TOP>    <よくあるご質問-TOP>    <TOP>


職場環境・その他について


Q.服は汚れますか?
  A.多少は汚れます。
よって、竹内電機のオリジナル制服をお渡ししますので着てください。

※季節や気分でリニューアルしますが、現在はこのようなデザインです。

Q.トイレはウォシュレットですか?
  A.TOTOのウォシュレットにしています。まだ新しくキレイです。

Q.制服で出社するのですか
  A.更衣室がありますのでその必要はありません。

Q.昼食を食べるところはありますか?
  A.近くにコンビニやスーパーがあります。また、仕出し弁当を採ることも出来ます。必要な場合は弁当手配表に出社後○をつければ所定の場所に置かれます。お弁当を購入したり、持参したときは社内で食べてください。

Q.ケガをすることはありますか?
  A.嘘を言っても仕方がないので、正直に申し上げますと、ものづくりの仕事のため、指にカスリ傷などのケガを負う可能性はございます。(大ケガを負うことはありません。)労災保険なども適用されますのでご安心ください。(ご安心と言うのはどうかと思いますが・・・)
そもそもたとえ事務仕事でもケガをする可能性はあります。

Q.男女比はどのようになっているかを教えてください。
  A.男性29人、女性3人(うちパート17人)です。

Q.前社長の竹内会長はどのような人ですか?
  A.ものづくりが好きで新しい物好きです。顔はいかりや長介に似ているといわれます。
56歳の時にガンが見つかり手術をしましたが、抜糸後すぐに仕事に復帰したりとバイタリティーのある人です。創業者の先々代が社長の時は、仕事をサボってビリヤードをしたりとアウトローなところもあり
ます。72歳の今でもレガシーを運転し、松江の研究室まで日帰りで出張するような人です。

Q.竹内社長はどのような人ですか?
  A.現会長の息子で1児の父親です。入社後すぐにシンガポールに赴任しましたので、英語はバッチリです。
開発案件でプレゼンをする機会が多いので、人に説明をするのは得意だと思います。小さい頃からパソコンに興味があったので社内のIT全般を引き受けています。

Q.求人のお手伝いをしたいのですが担当の方にお電話してもよいですか?
  A.担当企業が決まっておりますので、求人媒体や人材紹介のセールス電話はおやめください。

 

<職場環境・その他について-TOP>    <よくあるご質問-TOP>    <TOP>

 

 

その他ご質問などございましたら電話やメールでお気軽にご連絡ください。

  <よくあるご質問-TOP>    <TOP>

 

 


追伸


 

「あの求人募集を見た日に、俺の新しい人生がスタートした...」

と将来のあなたは思うかもしれません。
“手に職を持つチャンス”は人生においてなかなかありません。
そして、今回のようにあってもその決断をするには勇気が必要だと思います。人生や就職を考えた際、「いい高校に入って、いい大学に入って、いい会社に入社しなさい」ということがまず浮かぶと思いますが、いい会社の定義とはなんでしょうか?
その会社のその仕事に未来はあるのでしょうか?
一生をかけてやっていくと思えるほどの会社なのでしょうか?

こういう問いかけをした時、その企業が有名かどうか、ではなく自分が何を習得でき、また十分に能力を発揮できるかが、重要であると気づくはずです。私はこの道24年です。
ハッキリ言いますと会社勤めをした経験は殆どありません。
しかし、今まで自分が歩んできた道は間違っていないと誇りを持って言えます。
就職を考える前までは、漠然と「将来後を継ぐことになるのだろうな」と考えていたのですが、卒業と同時に家業を継ぐことを決断しました。
先の問いかけに対して、将来を真剣に考え、悩んだ末、
「いい会社にする」「未来のある会社にする」「一生かけてやっていくことを見つける」と主体的に決断しました。
自分が興味を持って、得意分野の実力を発揮できるよう会社に関わっていこうと決めました。
同じように、当社に入社された方には思って頂きたく思っています。
これほど長い文章を読んでいただいたあなただからこそ、私の本音を言わせていただきます。
「今後の人生のことを考え、手に職を持ってください」
そして、
「自分の仕事はこれなんだ!」
と誇りを持って言えるような就職活動をされることをお祈りしています。
その際に竹内電機株式会社が候補にあがったのであれば私は嬉しいです。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
これまでの内容に少しでも心を惹かれたのならご応募をお待ちしています。
踏み出せば、その一歩が道となります。

竹内電機株式会社
代表取締役
竹内 啓

 

 <追伸-TOP> <TOP>